いまや、確たる人気の乃木坂46

2016年9月4日に3期生が加わり、人数も順調に増えてきました。

メンバーの年齢層も下は14・15歳、上は26・27歳と、年が離れています。

結果、卒業するメンバーも何人かいました。

契約満了か何かしら理由があって卒業したのか気になりますよね。

そんな卒業理由も含めてまとめてみました。

 

卒業していった乃木坂46メンバー(卒業順)

今まで、契約満了や自分で辞退、卒業したメンバーなど調べました。

 

 

◆山本穂乃香:1期生(2012年9月卒)

乃木坂46の卒業生である山本穂乃香。

第1期オーディション合格者ですが、乃木坂46誕生から1ヶ月後の2012年9月22日に活動辞退し、卒業という形となりました。

明確な卒業理由は不明、卒業後の活動についても詳細は分かっていません。

今も芸能活動はしていません。

 

◆吉本彩華:1期生(2012年9月卒)

彼女は2人目の卒業で、乃木坂46第1期オーディションに合格、乃木坂46結成時の「暫定センター」に選ばれており特に注目を集めていました。

しかし、山本穂乃果同様に乃木坂46誕生から1ヶ月後の2012年9月22日に卒業となりました。

明確な理由は不明で、卒業後の活動についても詳細不明、現在も芸能活動はしていないようです。

◆岩瀬佑美子:1期生(2012年11月卒)

選抜回数1回

彼女は当時乃木坂46最年長メンバーでした。(1990年6月生)

乃木坂46として活動開始後、初めての卒業となりました。

卒業理由は、自身のブログで「自分のバンドを作ること。自分の大好きな音楽を創作すること。」と記載されていました。

その夢を叶えるために、グループ卒業を決断したようです。

当時最年長だっただけに、多々思うことがあったのかも知れません。

 

◆安藤美雲:1期生(2013年6月卒)

選抜回数0回

理由は「学業に専念するため」となっています。

グループ卒業後は、学業に専念し大学を卒業、2016年4月から(株)インテリジェンスに入社。

人事新卒採用担当を務めていると言われています。

 

◆柏幸奈:1期生(2013年11月卒)

選抜回数0回

柏幸奈は、元ももクロメンバーでもありました。

卒業理由については明確になっていません。

概ね学業専念が理由と言われています。

現在は芸能活動を再開、読者モデル等を中心に活動し芸能事務所にも所属しています。

 

◆宮澤成良:1期生(2013年11月卒)

選抜回数1回

卒業後「宮沢セイラ」の芸名でモデル活動をしています。

「宮澤成良とは何かを考えたうえで、20歳になるタイミングで卒業を決めた」と話しており、正確な訳は不明です。

在籍時は「キャラ作りに悩んでいた」、「元気にはしゃぐのは苦手だった」等、活動自体は嫌では無いですが、自分にはアイドルが合っていないと感じていたようです。

 

◆西川七海:2期生(2014年3月卒)

選抜回数0回

彼女は、AKB48の8期生としても注目を集めていました。(研究生扱いですが)

男性とのプリクラ流失が原因で恋愛禁止のAKB48を解雇されました。

その5年後、乃木坂46 2期生として加入しました。

しかし、わずか10カ月後の2014年3月22日に突然卒業発表。

本人曰く「活動辞退」ということだそうです。

もしかしたら乃木坂卒業の理由もAKB時代同様スキャンダラスなものが絡んでいるのかも知れません。

 

◆市來玲奈:1期生(2014年7月卒)

選抜回数4回

彼女の卒業理由は「学業に専念するため」。

彼女は2014年4月から早稲田大学に入学、高校から早稲田大学本庄高校に通っていたので、内部進学ですが、優秀です。

卒業後の2015年ミライプロダクションに所属。

芸能活動を再開しています。

女優・競技ダンサー・ポールルームダンサーとして活動。

大学を卒業後2018年4月からはアナウンサーとして日本テレビに入社しています。

 

◆米徳京花:2期生(2014年10月卒)

選抜回数0回

乃木坂46、2期研究生として活動していた彼女は、2014年10月18日に卒業しています。

理由は「学業に専念するため」でした。

高校受験を控えていたためではと言われています。

大学進学については不明ですが、2015年11月7日Twitterを開始、現在の状況をTwitterにて確認することができます。

 

◆矢田里沙子:2期生(2014年10月卒)

選抜回数0回

理由は「学業に専念するため」とのこと。

現在、特にSNSなどでも目立った活動はしていません。

学業専念と発表した時は、在籍していた短期大学2年生ので、短大卒業間近でのグループ卒業という、矛盾した卒業理由でした。

現在の活動状況などは不明です。

 

◆伊藤寧々:1期生(2014年10月卒)

選抜回数1回

彼女の卒業理由は「新たな道へ進むため。

卒業後は女優として活動を行なっており、映画・舞台で活躍をしています。

映画、杉沢村都市伝説 劇場版(主演)や舞台、読モの掟! 2016等。

 

◆大和里菜:1期生(2014年12月卒)

選抜回数1回

卒業理由は、乃木坂46合同会社との専属契約が終了の為。

実際は2014年に未成年飲酒報道等のスキャンダルで契約更新できなかったとのことです。

卒業後は芸能事務所・プロマージュに所属するが、活動は未確認。

 

◆畠中清羅:1期生(2015年4月卒)

選抜回数1回

卒業理由は自身のブログ内で「自立してこれから大人になっていくうえで、沢山の武器を自分に身に付けたい」と述べています。

ですが2014年、男性とのお泊りデート記事のスキャンダルが原因と言われています。

その後、2017年に一般男性と結婚、山口県に転居、2018年6月山口県宇部市で挙式・披露宴を行う。

 

◆永島聖羅:1期生(2016年3月卒)

選抜回数1回

卒業理由は「次のステップに進むため」と語っています。

卒業4ヶ月後には、ホリプロに所属し、現在でも女優として芸能活動を続けています。

もともと女優になることが夢で、乃木坂46に所属する以前から様々なオーディションを受けていたようです。

卒業後の初舞台「アナログコミュニケーションズ」を皮切りに本格的に女優業を始動します。

 

◆深川麻衣:1期生(2016年6月卒)

選抜回数11回

彼女は、乃木坂46ファン、またメンバーからも“聖母”としてみんなから愛されており、彼女の卒業に悲しんでいる方はとても多いとおもいます。

卒業の理由については「新しい一歩を踏み出したい」という発言がありまし。

乃木坂46とは違う形での目標を見つけたのかもしれません。

2016年9月、芸能事務所テンカラットへ移籍。

2017年、舞台『スキップ』で初主演、2018年『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演初主演をしている。

>>深川麻衣の卒業理由は?インスタでバレた彼氏の存在?口臭が臭い?

 

◆橋本奈々未:1期生(2017年2月卒)

選抜回数16回

全シングルで福神に選ばれていたのは白石麻衣さんと橋本奈々未さんだけでした。

自らがパーソナリティーを務めるラジオの中で突然、「乃木坂46の橋本奈々未ですが、今回のシングル『サヨナラの意味』の活動をして、来年の自分の誕生日、2月20日を目安にして乃木坂46の卒業を決めました。何から話せばいいのか、なかなか難しいですが、卒業します」と告白し衝撃を与えました。

またその理由は「お金のため」とさらに衝撃的な発言でもありました。

家のためや、弟の学費のために、アイドル活動をしていた、それが一段落したので卒業に至ったとのことでした。

これは単なる美談かもしれませんが、卒業後も応援したい話ではあります。

ちなみに卒業後は芸能活動はしておりません。

現在は乃木坂46と同じレーベルのソニーミュージックで裏方の仕事をしているようです。

 

◆中元日芽香:1期生(2017年12月卒)

選抜回数3回

ひめたんビーム」でおなじみの中元日芽香さん。

理由は多々言われていますが、以前から続いていた体調不良かとおもわれます。

(精神的なうつ病とも言われています…)

そして、彼女は芸能界自体もこれで引退する事に決めていました。

本人曰く「悔いは無い」と話しています。

現在は「モニカと私」というカウンセリングサロンをオープンして、オンライン限定の心理カウンセラーとして活躍しています。

 

◆伊藤万理華:1期生(2017年12月卒)

選抜回数11回

理由は、脳内博覧会を機に自分を見つめ直し、この時期の卒業が最適だと思ったようです。

多趣味でハイセンスな伊藤万理華だけに、他に活動を広げていく物が見つかったのかもしれません。

乃木坂46では難しかった創作活動等に進むため、やりたいことを全力で発揮できる時に卒業を決めたのでした。

>>乃木坂46伊藤万理華の卒業理由は?ポジションが原因!?

◆川村真洋:1期生(2018年3月31日卒)

選抜回数2回

川村さんは乃木坂46に入る前から、ダンススクール「K・D・C」に通い、ダンス・歌のレッスンを小学3年生の頃から習っていたようで、ダンス・歌唱と共に乃木坂46のグループ1とも言われ、グループの陰の底上げ役として活躍されてきました。

卒業理由は明らかにされていないものの、2017年1月28日に『週刊文春』で報じられたことが原因なのではと言われています。

報じられた内容は、2016年12月23日の夜、交際相手だと思われる男性と親しげに買い物し、その後2人で川村さんのマンションに入っていたそうです。

2017年1月18日にも、川村さんのマンションに2人で入っていくところを確認されています。

この交際相手と思われる男性は、20代の会員制キャバクラのスカウトマンで、川村さんとは友人を通して知り合ったそうです。

乃木坂グループも恋愛禁止なので、川村さんは致命的な熱愛スキャンダルを報じられてしまいました。

そのようなこともあってか、2018年2月2日に卒業を発表し、3月31日で卒業しました。

 

その後の川村さんは、乃木坂46の卒業とともに、アメーバブログなどのSNSを始められました。

SNSには初のソロライブを開催したり、舞台に出演したりとファンの方にとっては嬉しい話題が満載の内容になっていますね。

乃木坂46を卒業された後はK-POPアイドル「Z-GIRL」で韓国デビューしています。

 

◆生駒里奈:1期(2018年5月6日卒)

選抜回数20回

2011年乃木坂46の1期生として入団されていますが、2014年~2015年の1年間はAKB48のチームBとしても活躍されていました。

幼少期は秋田県のダンススクール『ダンスアベニュー・StudioS』に入学し、ジャズダンスを習い始め、中学時代はダンススクールの先輩に感化され、吹奏楽部に入部し、ドラム、マリンバ、ヴィブラホンなどのパーカッションも始めました。

中学3年生の時に、『全日本吹奏楽コンクール』の東北大会で銀賞を受賞、小さい頃からダンスや音楽に触れていた生駒さんは、乃木坂46に加入後もセンターを務め、雑誌の取材や握手会やその他の活動にも積極的に活躍されていました。

 

卒業理由について、「同い年の人が社会人になっていく中、自分もアイドルとしてだけではなくもっと多くのことを知りたい」という前向きなものでした。

けれども、握手会の欠席なども多く、アイドルとしての立場に精神的にも体力的にも疲れてしまったためと、捉えることもできます。

 

乃木坂46卒業後の生駒さんは、最初のアクションとして公式のインスタグラムを開設しています。

グループを卒業してからも、乃木坂46メンバーとの交流はあるようで、生駒さんのインスタグラムでは、乃木坂メンバーと生駒さんの写真が掲載されています。

 

さらに、ドラマにもいくつか出演しています。

2018年1月より放送されていた週刊少年ジャンプとのコラボドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』では、大好きなNARUTOのファンの大学生・火村智子役を演じ、5月には女性達の間で話題となった作品『おっさんずラブ』第5話に室川檸檬役で出演されたのが、記憶に新しい方もいらっしゃると思います。

乃木坂46を卒業されても、役者として芸能活動をされているので、今後もドラマや映画で生駒さんの姿が見られますね!

 

◆斎藤ちはる:1期生(2018年7月16日卒)

選抜回数1回

斎藤さんは幼少時代から芸能活動をしていて、花王やマクドナルドのコマーシャル、しまじろうのビデオ、ディズニーの雑誌など、人気子供モデルとして活動していました。

小学校高学年には、ティーン誌『ニコ☆プチ』の読者モデルとして掲載されていました。

中学3年生の頃に乃木坂46の1期生としてオーディションに合格。

2014年10月18日にリリースされた、10枚目シングル『何度めの青空か?』で初の選抜入りを果たしていますが、現役1期生のメンバーの中では最も遅かったようです。

2015年3月13日、斎藤はブログで高校を卒業し、明治大学文学部に進学したことを報告しています。

それからは、学業とアイドル活動を両立していたようですが、学業が忙しいことと今後の進路のことがあったので乃木坂46を卒業しました。

『週刊女性PRIME』が、「国民的アイドルグループに所属する「S」に、キー局から内定が出た」と報じられたことと、握手会を斎藤さんが急遽欠席したことがあり、運営側は学業のためと理由を説明していましたが、同じ日にテレビ朝日のアナウンサー志望者向けのセミナーが行われて、このセミナーに参加した斎藤さんの目撃情報がネット上で取り沙汰されていました。

現在はテレビ朝日のアナウンサーとして活躍しています。

 

◆相楽伊織:2期生(2018年7月16日卒)

選抜回数1回

斎藤ちはるさんと同じ日に卒業した相楽さん。

卒業を発表した時のコメントで、

「二十歳になったのですが、あらためて将来を考えたときに、まだやっていないこと、これからやりたいこと、乃木坂46を離れていちからまたやりたいと思ったことがありました」と語っています。

ネット上では、「不人気が原因かも」「スキャンダルがあったのでは?」「20歳だからそれを節目に人生を考え直したいのでは?」と予測されていましたが、詳しい情報はわかっていません。

相楽さんは2013年3月、乃木坂46の2期生オーディションに合格したものの、学業のため約1年間休業し、2015年3月販売のシングル『命は美しい』で選抜入りしました。

秋元真夏さんが率いるグループ内ユニット「真夏さんリスペクト軍団」にも所属していました。

相楽さんは、乃木坂46卒業前に「卒業後はモデルのお仕事を頑張りたい」と宣言されていました。

残念ながら、乃木坂46卒業後の相楽さんを調べてみたのですが、詳細はわかりませんでした。

卒業する前の宣言通り、モデルの道に進んでいるのだとしたら、モデルになる為の身体作りをしているのかもしれませんね。

 

◆若月佑美:1期生(2018年11月30日卒)

選抜回数20回

真面目で努力家の彼女。

みんなからは「若様」と呼ばれているようにカッコいい性格の持ち主なようです。

卒業理由は「4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた1つ変わろうとしていますね」とつづり、乃木坂46でできる事は「やりきった」と伝えています。

今後については、「私のは叶えたい夢があります」と語っています。

これはずっと目指していた女優業を本格的にやっていくのではないかと思います。

 

◆能條愛未:1期生(2018年12月15日卒)

選抜回数2回

明くるくて面白いムードメーカーだったそうです。

北海道のアンダーライブ中に突然の卒業発表がありました。

もう「そろそろここを出て次のステージに行こう」と気持ちが出てきて卒業を決めたそうです。

ですが、2018年4月、週刊文春に熱愛スキャンダルをスクープされた事が原因ではないかとも言われています。

その内容は能條愛未さんの自宅にお泊りする姿やパワースポットにデートする様子などが報じられました。

 

◆川後陽菜:1期生(2018年12月20日卒)

選抜回数1回

アイドルオタクで知られる川後陽菜さん。

独特の個性でプロデュースする事が得意です。

乃木坂46アンダーライブ全国ツアー2018 〜関東シリーズ〜をもって卒業

「初心に戻りがむしゃらにやりたい」と語っています。

運営側のやり方に不満があったと噂されていましたが真相は定かではありません。

 

◆西野七瀬:1期生(2018年12月31日卒)

選抜回数22回

メンバー最多の7回のセンター経験がある絶対的エースの西野七瀬さん。

おとなしい性格ですが、負けず嫌いの強がりなようです。

卒業の理由は何も語られていないのでわかりません。

ただ単に疲れしまったのか、自由に恋愛したくなったのか詳細はわかりません。

ですが彼女が卒業してしまったら乃木坂46にとってダメージは大きいでしょう。

 

◆衛藤美彩:1期生(2019年3月31日卒)

選抜回数15回

乃木坂が強く面倒見の良いお姉さん的存在だった衛藤美彩さん。

3月19日には乃木坂46史上初となるソロコンサートを大成功を収めました。

卒業理由についてはハッキリと分かっていませんが、年齢的に将来を見据えての卒業だと言われています。

卒業後すぐに熱愛報道があったので、操業理由に関係しているかもぢれませんね。

 

 

◆伊藤かりん:2期生(2019年5月24日卒)

選抜回数0回

乃木坂46のお母さん的存在だった伊藤かりんさん。

行動力と決断力の良さからメンバーに頼りにされていました。

ディズニーが好きでフィギアを集めています。

 

◆斉藤優里:1期生(2019年6月30日卒)

選抜回数11回

乃木坂46の元気印

いつも明るく元気で喜怒哀楽を全開で表現するみたいです。

卒業後は服の仕事もやってみたいそうです。

 

◆桜井玲香:1期生(2019年9月1日卒)

選抜回数24回

乃木坂46を引っ張ってきたキャプテン

ポンコツキャプテンと呼ばれている通り、どこか抜けているしっかりしていないキャプテン。

そのユルさが乃木坂を上手くまとめれていたのかもしれないですね。

 

まとめ

乃木坂46メンバーの卒業にまつわる話を調べてみましたが、いかがでしたでしょうか?

すでに27名ものメンバーが卒業しているのですね。

乃木坂46のメンバーは、勉強熱心でチャレンジ精神旺盛のメンバーが多く、好感が持てました。

メンバーそれぞれ特技や資格を持っていて、卒業するのはメンバーにとってもファンにとっても寂しいですが、卒業後のそれぞれの道を応援するのも楽しみですね。

これからも乃木坂46メンバーを応援いたします!